2016.1/7

SDL TRADOSの公式資格授与式を行いました

国際英語キャリア専攻が日本初の試みとして専攻固有科目に導入した実務翻訳支援ソフトSDL TRADOSの講義履修生全員が公認資格を取得し、2016年1月7日、講義の修了証の授与とともに、その成果を祝しました。授与式には、SDL社より当該科目を御支援下さった佐藤弦様(SDL社シニアセールスエグゼクティブ)、科目担当の寺川徹先生(SDL社公認インストラクター)、ジェームズ・ダンジェロ専攻主任に、科目のコーディネーターを務めた中川直志教授がプレゼンターとして出席し、喜びを分かち合いました。SDL社佐藤様は「企業の一斉試験でも全員が合格することは少ない」と述べ、学生の努力を讃えました。また寺川先生は講義中の学生の真摯な姿勢を評価するとともに、指導者としても大変有意義であった旨、祝辞がありました。 今年度は2年生のみが対象であり、その多くが海外研修に参加していたため、受講できない学生も少なくありませんでしたが、来年以降、さらに多くの学生が公認資格取得にチャレンジするものと期待されます。(大学HPに関連記事があります。)

News一覧へ
pagetop