2013.12/7

国際英語キャリア専攻教員が学会で新カリキュラムについて解説

2013年12月7日に中京大学において開催された「日本「アジア英語」学会第33回全国大会」において、国際学専攻の榎木薗鉄也教授のコーディネートの下、国際英語キャリア専攻の吉川寛教授、ジェームズ・ダンジェロ教授、中川直志准教授がシンポジウムのパネリストとして、国際英語キャリア専攻のカリキュラムについて紹介、解説しました。多くの参加者が来場し、国際英語キャリア専攻に対する高い関心が示されました。シンポジウムの発表題目は以下の通りです。

シンポジウムタイトル:
New Directions of World Englishes Education:
The Case of the School of World Englishes at Chukyo University

司会・パネリスト:
榎木薗 鉄也(中京大学国際学専攻)

パネリスト(発表順):
James D’ANGELO(中京大学国際英語キャリア専攻)
演題:The new "WEs Career Major":
   The nexus of Skills, Linguistics and Business

中川 直志(中京大学国際英語キャリア専攻)
演題:Theoretical Linguistics Meets World Englishes:
   Curriculum in Language Science

吉川 寛(中京大学国際英語キャリア専攻)
演題:New subjects in the new WEs Career Major -in reference to the concept of WEs-

News一覧へ
pagetop