教員紹介

PROFESSORS

プロフィール

新海 英史 講師

SHINKAI Eiji

学位学術修士及び
M.A. in Social Sciences
所属国際学科
出身校名古屋大学大学院国際開発研究科博士後期課程満期退学
オランダ王国 International School for Humanities and Social Sciences, University of Amsterdam 修士課程修了
専門分野欧州各国の移民・難民政策、
国際関係、北ヨーロッパ政治
担当科目国際関係論、国際政治学、Introduction to International Politics、国際政治学演習、
留学事前準備B、入門ゼミ等
研究室名古屋学舎14号館 513号室

自己紹介

在デンマーク日本大使館では広報文化業務、外務本省では対EU外交業務、在スウェーデン日本大使館ではスウェーデン外交案件を担当するなど約8年間、外交実務分野で仕事をしました。また、オランダのアムステルダム大学や名古屋大学大学院で移民問題について研究をしたほか、国内の他大学でも約4年間教鞭をとり、過去4年にわたり名古屋入国管理局において難民審査の業務に携わっています。こうした実務・教育経験をもとに、国際学部における教育や研究活動を行っています。

主な論文・著書

論文

  • Keiko MIGLIACCHI, Eri NANIZAWA, Miki ONIDANI, Wang QUIANRAN, Soriya RIN, Jennifer STEWART, Paravee MANEEJUK, Tanya PROMBUROM, Woraphon YAMAKA, Eiji SHINKAI, Naoko SHINKAI, Ariya SVETAMRA, Nalitra THAIPRASERT. (2018), “Research Report from the Overseas Training Program 2 2017 in Thailand on “Migrants, Minorities and the Role of Women” 国際開発研究フォーラム 第48号(pp1-39)
  • 古川浩司, 君塚宏, 浅川晃広, 新海英史共著『日本の難民認定制度の現場から』社会科学研究 39(1)  35 - 130、 2018年10月

著書

  • (2014年)『現代アメリカ移民第二世代の研究 移民排斥と同化主義に代わる「第三の道」』アレハンドロ・ポルテス ・ルベン・ルンバウト 著、村井忠政 訳者代表(第7章翻訳)
  • (2007年)「オランダ・アムステルダム市における移民行政の取り組みとその課題―「市民化講習」のスタッフからの聞き取りを通して」村井忠政編著『トランスナショナル・アイデンティティと多文化共生-グローバル時代の日系人』第11章、明石書店

メッセージ

移民・難民問題に興味がある方、変動する欧州政治動向に興味のある方、外交を含む国際関係の仕事に興味がある方、大歓迎です。そうでない方も一緒に国際政治の世界を学びましょう!

オフィスアワー

月:12:30~14:30、火:17:00~18:00

back to TOP back to TOP