教員紹介

PROFESSORS

プロフィール

吉川 次郎 准教授

YOSHIKAWA Jiro

学位博士(文学)
所属国際学科
出身校東京都立大学人文科学研究科 中国文学専攻
専門分野中国近代思想史
担当科目「多元的アジア世界の形成」、「グローバル・ヒストリー演習Ⅰ・Ⅱ(アジア)」など
研究室名古屋学舎14号館 4階

自己紹介

近代以降の中国が知識や思想・文化の面でどのような変貌をとげてきたのかに関心があります。また、特に中国の南方地域、そこにつらなるベトナム、さらに日本との接触と交流の歴史を掘り下げていくことで、ローカルとグローバルの複雑で独特なあり方を考えています。

主な論文・著書

論文

  • 「近代の視線-梁啓超における『民』のイメージと政治思想」『現代中国』第73号、1999
  • 「物語世界から見た近代ベトナムと中国・日本―浙江『兵事雑誌』(一九一四~一九二六)所収の小説作品について―」『歴史の理論と教育』第133・134合併号、2010
  • 「雲南同郷会と『滇話報』」『国際教養学部論叢』(中京大学)第10巻第2号、2018

著書

  • 「啓蒙知識人としての趙正平―南方への志向と辛亥革命の精神―」高柳信夫編著『中国における「近代知」の生成』東方書店、2007
  • 『近代中国南方のメディア言説―辛亥革命期の雲南・広西とベトナム/日本』風響社、2020

メッセージ

グローバル化には多くの痛みや試練が伴いますが、それ以上に新しい世界を知る価値、地域を越えて人々とつながる喜びがあるはずです。グローバル・ヒストリーとしてのアジア史をともに学び、多様なアジアの熱気と色彩の中へ入って行きましょう。

オフィスアワー

金曜日 / 昼休み
場所:14号館403号研究室

back to TOP back to TOP