教員紹介

PROFESSORS

プロフィール

矢部 謙介 教授

YABE Kensuke

学位博士(商学)
所属国際学科
出身校一橋大学大学院商学研究科
専門分野コーポレート・ファイナンス、会計、M&A、ファミリービジネス
担当科目「国際経営学入門II(会計・ファイナンス)」「ビジネスと会計・ファイナンス」など
研究室名古屋学舎14号館 308号室

自己紹介

ドイツ系の経営コンサルティング・ファームであるローランド・ベルガーと、日系コンサルティング会社の三和総合研究所で経営コンサルタントとして勤務していました。コンサルティング会社勤務時には、大手消費財メーカー、大手アパレル会社、自動車メーカーや大手建設機械メーカーといった、幅広い業種の経営戦略構築や新規事業立ち上げの支援などのプロジェクトに参画。現在も食品スーパーの社外取締役を務めるなど、ビジネスの現場で企業価値を高める取り組みを続けています。 講義ではビジネスの実態と理論を組み合わせて、机上のみの議論に終始しないよう心がけています。企業経営の現場や経営コンサルティングで経験したことなども話せればと思います。

主な論文・著書

著書

  • 『粉飾&黒字倒産を読む 「あぶない決算書」を見抜く技術』日本実業出版社、2020年
  • 『武器としての会計ファイナンス 「カネの流れ」をどう最適化して戦略を成功させるか?』日本実業出版社、2018年
  • 『武器としての会計思考力 会社の数字をどのように戦略に活用するか?』日本実業出版社、2017年
  • 『成功しているファミリービジネスは何をどう変えているのか?』同文舘出版、2015年、小河光生と共著
  • 『日本における企業再編の価値向上効果- 完全子会社化・事業譲渡・資本参加の実証分析-』同文舘出版、2013年

メッセージ

大学での4年間という時間をどのように活用するかが、その後の人生を大きく左右します。 たとえ苦しいと思うことがあるとしても、「自分を成長させたい」という希望を持つ人たちを、一所懸命サポートしたいと思っています。

オフィスアワー

月曜日 / 1時限
場所:14号館308研究室

back to TOP back to TOP