このページを見やすく表示

印刷する

News&Topics

中京大学は「公認心理師」受験資格取得カリキュラムを実施します

 2015年9月9日に「公認心理師法案」が国会で可決され、2017年9月から公認心理師法が施行されます。

 法律施行を前に、2017年7月31日厚生労働省・文部科学省による事前説明会が行われ、中京大学心理学部および中京大学心理学研究科は、公認心理師※受験資格取得のためのカリキュラムに対応することを確認しました。

 中京大学心理学部は日本で初めて心理学部として設置し、実験心理学・応用心理学・臨床心理学・発達心理学を広く、深く総合的に学んだ学生を数多く輩出してきました。

 また、中京大学心理学研究科は、財団法人日本臨床心理士資格認定協会による第1種指定大学院として心のスペシャリストを多く輩出し、特に臨床心理士試験においては、中部地区トップクラスの合格実績(2016年中京大学合格率100%全国平均62.9%、2012年~2016年度実績59名)を挙げています。

 中京大学は臨床心理士を多く輩出してきたカリキュラムと実績で、臨床心理士そして国家資格「公認心理師」をめざすあなたを全力でサポートします。

 ※公認心理師は医療保健・福祉・教育・産業・司法等、さまざまな領域において、他の職種スタッフと協働・連携しながら、主に心の健康や発達の課題を担う役割を担当する国家資格です。

 子どもから高齢者まで、また、生活上のどのような困難場面でも、心の問題を除いてその対応を考えることはできないでしょう。公認心理師は心の問題についての支援者として、幅広い領域でその専門性を発揮していくことになります。

 ※公認心理師になるためには、下記2つの方法があります。

① 中京大学心理学部(指定科目修得)卒業

  ⇒中京大学大学院心理学研究科(指定科目修得)修了

  ⇒公認心理師試験合格

② 中京大学心理学部(指定科目修得)卒業

  ⇒文部科学省令・厚生労働省令で定めた施設で同省の認定する実務経験(2年以上)

  ⇒公認心理師試験合格

 心理学部の詳細はこちら
  • LINEで送る

(2017/08/01)

戻る

このページを見た人はこんなページも見ています