このページを見やすく表示

印刷する

News&Topics

漢西(ハンソ)高校 中京大学を訪問

 7月13日、一昨年学術交流協定を締結した韓国・地山学園の漢西(ハンソ)高校の生徒69人が、中京大学名古屋・豊田キャンパスを訪問した。

HPDSC_0173.jpg

 スポーツ交流として中京大学附属高校男子バスケットボール部との親善試合が同校で行われ、名古屋キャンパスで施設見学と懇親会が行われた。施設見学は漢西高校出身のカン・ヘインさん(国際教養学部1年)、ジャン・ドウオンさん(スポーツ科学部1年)が通訳として参加した。

 カンさんは通訳を終えて「ちゃんと通訳ができるか不安でしたが、無事終えることができて良かった。今後も通訳の仕事があればやってみたい」と話した。

HPDSC_0083.jpg HPDSC_0098.jpg
通訳をしているカンさん(センタービル入口) 通訳をしているカンさん(資格センター前)

 懇親会に前述の2人とチョ・ヨンソクさん(工学部1年)、キム・ジュヨンさん(心理学部1年)が漢西高校OBとして参加した。

 4人は外国人留学生入試を受験し今年4月に入学した。

HPDSC_0135.jpg
  (左から)チョさん、ジャンさん、カンさん、キムさん

 梅村清英総長・理事長は挨拶で「今後も漢西高校とのつながりをより太くしていきたいと考えています。漢西高校から4人の先輩に続き、中京大学に進学いただけることを祈っています。限られた時間ですが皆さん楽しんで交流を深めてください」と述べた。

 漢西高校のナム・サンイル校長は「今回は日本に興味のある生徒たちを選抜して参りました。両学園の交流はお互いの発展だけでなく、生徒達の将来に良い結果をもたらすと思います。訪問のたびの温かいおもてなし、ありがたく思っています」と述べた。

HPDSC_0137.jpg HPDSC_0144.jpg
梅村総長・理事長あいさつ ナム校長あいさつ

HPDSC_0155.jpg
             記念品交換

 また両高校から生徒代表の挨拶が行われ、附属高校代表久村瀬奈さんは「お越しいただきありがとうございます。今年もこのような懇親会を行うことができ嬉しく思います。今日は楽しい時間を過ごしましょう」と日韓両国語で挨拶した。

HPDSC_0157.jpg HPDSC_0170.jpg
附属高校代表久村瀬奈さん 漢西高校生徒会長ホン・ジミンさん(右)

 漢西高校生徒会長ホン・ジミンさんは「今後もこのような交流が続き、共に成長できるきっかけにしたい。また両国の生徒たちがその役割を果たせるように力を合わせていきたいです。本日は歓迎していただきありがとうございます」と挨拶した。

HPDSC_0199.jpg
懇親会の様子

 漢西高校は2014年11月に附属高校、永登浦工業高校とサッカーとバスケットボールの親善試合を行い、15年4月には修学旅行で中京大学を訪問するなど以前から交流がある。

 翌14日は豊田キャンパスの施設見学、附属高校にて歓迎セレモニー、ホームステイ体験(附属高校生徒泊)を行い15日に韓国へ帰還した。

  • LINEで送る

(2017/07/13)

戻る

このページを見た人はこんなページも見ています