このページを見やすく表示

印刷する

News&Topics

フィギュアスケート浅田真央選手の現役引退について

フィギュアスケート浅田真央選手の現役引退について

中京大学学長 安村仁志

 浅田選手は、本学のアイスアリーナを練習拠点にして、世界に羽ばたき、多くの人たちを魅了する演技を続けてきました。世界選手権は3回優勝、2010年バンクーバーオリンピックでは銀メダルを獲得し、2014年ソチオリンピックでは6位となったものの、フリーで完璧な演技を見せ、世界中を感動させました。

 浅田選手は「天才」とも言われましたが、競技に対して妥協のない向上心を持ち、徹底して練習に打ち込み、挑戦する気概を持ち続けてきたからこそだと思います。この競技に取り組む姿勢は、フィギュアスケートに限らず、アスリートにとって見本となる姿でした。

競技生活を終えるにあたり、これまでの活躍に改めて拍手を送るとともに、これからも、後に続くアスリートたちに自身の経験を是非伝えていただきたいと思います。

  • LINEで送る

(2017/04/11)

戻る

このページを見た人はこんなページも見ています