2017.05/15

2016年度セメスター留学生が帰国しました。

2016年度秋セメスターでセメスター留学に参加した学生の感想を紹介します。2017年度は35名の学生がセメスター留学に参加の予定です。

■トンプソン・リバーズ大学(カナダ) 加藤 夕稀さん
私はカナダに4か月間留学しました。平日は授業、休日はホストファミリーと過ごしたり、現地でできた友達と観光しました。トンプソン・リバーズ大学には留学生のための学校主催のイベントがあり、アイスホッケーの試合観戦やバンクーバーへの旅行など、カナダでしかできない体験をすることができました。そのようなイベントに積極的に参加することで、たくさんの友達と出会いました。この4か月間、見るものすべてが新鮮で、温かいホストファミリーや素敵な友達、周りの人に本当に恵まれ、毎日が充実していました。ただ楽しいだけでなく、海外で生活する上で言語の壁、文化の違いから生じる様々な問題にも直面しましたが、それを乗り越えることで得るものは多く、人間的にも成長することができました。語学力の向上も実感しました。また、他国の文化の素晴らしさを知ることができ、同時に日本の良さにも気づくことができました。

■ウィスコンシン大学ラクロス校(アメリカ) 近藤楓さん
私は2年生の8月29日から12月16日までアメリカのウィスコンシン州にあるウィスコンシン大学ラクロス校に留学をしました。その間、大学の中にある寮に住んでいました。寮にはいろいろな国から来た留学生はもちろん、現地の学生も住んでいました。私のルームメイトは、中国人、アメリカ人の女の子でした。そのため授業中の英語の勉強だけでなく、寮の部屋に戻れば彼女たちとお話しするため、英語のスキルはとても伸びたと感じています。ほかにも楽しい寮の行事がたくさんあったり、アメリカの文化を楽しんだり、ほかの国から来た留学生と交流したり、忘れられない1セメスターを過ごすことができました。

■ニューサウスウェールズ大学(オーストラリア) 森田きらりさん
私はセメスター留学で3か月半オーストラリアのシドニーに行きました。シドニーは都会だけどクラシカルな建物があったり、自然もいっぱいあったり、人も優しく、とてもいい場所でした。平日はニューサウスウェールズ大学言語センターに通い、素敵な先生やいろんな国の友達に囲まれ、英語はもちろん、それぞれの文化に触れることができました。一番は、今まで自分になかった”自信”をもらえたことです。そのおかげで前よりコミュニケーションが楽しく感じるようになりました。また、休日や授業後は、観光地巡り、旅行、BBQ、おいしいもの巡りなどをし、シドニーを思う存分楽しみました。留学は英語力を上げることだけでなく、多くの出会いをし、多くの経験ができるとてもいい経験だと思います。私の人生で最も濃く、充実した3か月半になりました。

News一覧へ
pagetop