2016.3/20

2015年度ロサンゼルス海外業務研修

2015年度「海外業務体験」の海外研修がロサンゼルスで行われました。

■宇藤雅也さん
 Sunnyland Organic(ロサンゼルス)
僕は、ロサンゼルスにあるSunnyland Organicという企業でインターンをしました。そこはオーガニック栽培の野菜を作っている企業で、僕たちは農業に関する知識を学んだり、スーパーマーケットへ行きその企業の商品の試食販売をしました。また、市場やスーパーマーケットにて顧客が食品に対して求めているものとは何かをテーマに英語でお客さんにインタビューをして、そのリサーチをもとに企業に対して販売促進方法の提案という形でプレゼンテーションをしました。英語での試食販売やインタビューに最初はとまどいましたが、最終的にはコツをつかみ自分の英語に自信を持つことができました。また僕がこの研修で得られたことは主体性で、自分が何をすべきか考え、自ら行動をすることができました。三週間でしたが、英語を話す機会も多く充実した日々を送ることができました。

■松村麻奈美さん
 USC(University of Southern California)(ロサンゼルス)
ロサンゼルスに3週間海外研修にいきました。最初の四日間はUSC(University of Southern California)の生徒と意見を交換するスチューデントフォーラムやLAで働く日本人の方とのキャリアフォーラムなどを経て、その後約二週間は日系スーパーでインターンをしました。インターンでは、主にお客様へのアンケート、商品のフェイスアップを行いました。どのようなお客様が店に来ているのか、お客様は店に何を求めているのか、何を改善してほしいと思っているのかを知るために直接アンケートを行いました。その結果を元に、売り上げアップに繋がると考えるいくつかの提案をプレゼンテーションという形で発表しました。アンケート→集計→構想→仮説→提案という形でのプレゼンテーションは初めての経験で、しかも企業の方に提案するという事でとても緊張しましたが、沢山アドバイスを下さったり、真剣に私たちの提案を聞いて頂けてやってよかったと、とても達成感を感じることができました。このような機会が無ければ出会う機会のないとても意識の高い学生や現地の日系企業で活きた英語を使って働く日本人の方々にお会いできたことで自分の将来や大学生としてのあり方を改めて考えるきっかけとなる素晴らしい体験をできた三週間でした。

News一覧へ
pagetop